お急ぎください!
日経ドカンの会員は上限300名です。会員枠が埋まり次第、受付を終了します。




 

 

 


早速になりますが、
まずはあなたが最も気になるであろう、
日経ドカンの


「直近1年の投資実績」


を公開させていただきます。

これから先の話をきく価値があるかどうか、
これまでの実績を通して判断してください。


 






そう、メインであり、当サービスの冠である、
日経オプションの勝率は100%。

他の投資種目では考えられない実績です。
2016年の実績を単純平均すると利回りは110%。

この場合、100万円を運用すれば
平均の獲得利益は110万円です。

繰り返しますが、
勝率は100%なのです。


少し詳しくいえば、
年に数回は発生してくる
大きなイベント。

直近でいえば、イギリスのEU離脱、
アメリカの大統領選では、たった一回の投資で
資金に5倍〜8倍になる情報もお届けしてきました。

         



イギリスのEU離脱の際、
投資元金を5倍にしたのも
この楽園取引によるものです。



さらに、

 







 

上記の通り、2016年の10月からの
合計利回りは堅実に【67.8%】。
高値ベースでは【498.8%】となっています。

日本ではまだ珍しい、
人工知能を活用した株式投資で、
常識では考えられないほどの、
勝率を叩き出しています。

株だけにしぼっても、
日経ドカンの銘柄情報の
平均月利は17%。

30万円の元金信用取引を使えば、
月平均15万円以上安定して稼げています。

日経オプションと株の銘柄、
合わせると、平均利回り130%。

つまり、2016年の実績について言えば、

 

 


しかもこれは、
一切、信用取引を使わないことを
想定した利益なのです。


もちろん、信用取引を前提とすれば、
情報通りに投資していただくだけで、
更なる利益が見込めます。

これが日経ドカンの数字面での
簡単な実績です。

情報通りの投資ではこの数字が限界ですが、
今回提供する無料プログラム内の教材で勉強してけば、
高値ベースで利益を獲得することも可能になってきますの。

送られてくる情報通りの取引で圧倒的な利益。
更に、勉強することでもっともっと稼げる。

実際に儲けながら、投資の楽しさを
知っていただきたいと思っています。

これから、このページでは、
上記の情報配信実績を踏まえていただいた上で、

「勝率100%を実現できる、
 日経オプションとはなんなのか?」

「なぜ一撃の投資で資金を数倍にできるのか?」

「なぜ株で固く稼ぎ続けられるのか?」


などなど、投資業界最先端テクノロジーの話を含め、
赤裸々に語っていこうと思います。

情報を得るだけで稼げるようになる。

そんな、投資業界に革命を起こすレベルの内容を、
いまこのタイミングでご確認ください。

 

 


改めまして、無敗投資日経ドカン
ナビゲーターの中元です。

まずはじめに断言させていただきます。

日経ドカンは投資情報をお教えするサービスですが、
仮に、現時点であなたが投資をした経験がなくても、
投資に関する知識が一切なくても大丈夫です。

週に1回〜2回、推奨する投資先をお教えするので、
【その情報通りに投資】していただければ、確たる
投資収入を得ることが可能になります。


 

上記の通り、これから投資を始めようと思っている方でも、
きちんと実践して稼げるように、作業工程を
極限まで簡略化しています。

これから投資をはじめる人や、
投資で稼ぎたいと考えている人には、
必ずお役にたてると思います。

日経ドカンの実績は最初にお見せした通りですが、
AIを活用した株式投資では“毎月15%〜20%の月利”を獲得。

更に、日経オプション取引を組み合わせ、
平均110%以上の実績をたたき出しています。

つまり2つの投資情報の合計....

 


を稼げている確たる実績があります。

あくまで平均化した数字ではありますが、
平均利回り130%とは、元手が30万円であったとすれば、
月あたり、39万円の投資収益が稼げる計算になります。

つまり、たった30日で、資金が
2倍強になる可能性を秘めているのです。


ここで、優れたセンスを持つあなたであれば
きっとこう思うでしょう。


おそらく、少しでも投資の世界を知っている方であれば、
必ずそう思われるはずです。

無理もありません。

投資の神様とも呼ばれる
ウォーレン・バフェット氏ですら、
年間の平均利回りは20%ほど。

成績が抜群に良いとされる、運用のプロたちであっても
年間で2倍にすることが出来たのであれば、
神のレベルを通り越して崇められるレベルです。

おそらく、世界中の資産運用会社が
数億円レベルの謝礼を持って
列をなす異常な事態が発生するでしょう。

年間の利回りが2倍ですら、
投資の世界を揺るがす大事件です。


それを達成してしまうというのですから、
誰しもが疑ってしまうのも当たり前だと思います。

しかし、日経ドカンでは可能なのです。

詳細な取引手法の解説は後に行いますが、
今はまずキーワードとして
「人口知能」と「楽園」という言葉を
頭の片隅においておいてください。


それでは、ここで改めまして、
今回あなたに投資情報をお届けする先生をご紹介します。

会社員からシンガポールのヘッジファンドに弟子入りし、
帰国後、プロの機関投資家として、
株式とオプション取引で連戦連勝を実現させてきた、
次世代の投資業界を担う若き二人の天才。

“立山晃一先生”と、
“佐々木悠介先生”です。




 


あなたは投資で“最も重要なもの”をご存知でしょうか?


既に投資をされている方であれば、
イメージしていただきやすいと思いますが、
投資で最も重要なのは情報です。

逆を言えば、正しい情報さえあれば、
絶対に稼げるのが投資です。


例えばですが、

その業界の現状、過去の統計データ、
今後の企業の思惑を取得し、
A社の株が上がるのかどうか分かる(情報)

投資する

儲る

シンプルにいえば、
投資で儲ける為の構造は
これだけなのです。

言い方は悪いですが、
正しい投資情報を取得するルートさえあれば、
投資素人の中学生でも稼げます。

だからこそ、インサイダー取引は
厳しく法律で罰せられます。

これは、

情報さえあれば、確実に儲る



ということを証明する
分かりやすい法律です。

あなたも正しい情報さえ得る事ができれば、
儲るということはご理解いただけると思います。

しかし、儲ける為の情報を得るには、
非常に多くのハードルが存在するのです。

というのも、情報というのは
一般投資家、多くの人に認知された時には、
既に儲かる情報ではなくなっているからです。

つまり、大多数の人たちが情報を得る前に、
上流で情報を取得する必要性があるということです。


日経ドカンでは、EUの離脱で投資元金を5倍。
アメリカの大統領選で投資元金を8倍にした実績を持っています。
2回の取引だけで、元の元金は40倍です。

何故、こんなことが可能かというと、
立山先生、佐々木先生が上流で情報を取得する、
人脈と行動力を持っているからです。

例えば、アメリカの大統領選の際には、
実際に渡米して、ヘッジファンドのマネージャーに話を聞きにいったり、
トランプ現大統領に関する現地リサーチをしていました。



このような足を使って取得した情報を
会員様に提供しているからこそ、
莫大な投資利益で貢献できているのです。

また、

佐々木先生は政治家や投資銀行の代表など、
今後の日本を決定する経済会議などにも招待され、
世界経済の流れを熟知されています。



そもそもの話ですが、
日本の投資の"先生方”は
視野が狭すぎます。

日本の市場は決して日本の事情だけで
動いているわけではありません。

どれだけ日本の事情に精通していたとしても、
世界のお金の流れを把握しなければ、
世界に翻弄されるハメになるのです。


恐らくですが、立山先生と佐々木先生ほどの実力があり、
投資金融業界の人脈が厚く、足で情報を取得している人は、
ほとんどいないと思います。

そこらにいらっしゃる大抵の”先生方”は、
自己流のテクニカル分析や、
過去のデータだけを頼りにした企業分析、
仲間内だけでの情報交換を
拠り所にされているだけですから。

もし仮にいたとしても、情報取得の為に、
毎回アメリカに飛んで現地視察したり、
政府の経済対策会議に出席するような投資家は、
普通、表にはでてきません。

ましてや、その情報を一般投資家に共有するなんて、
通常であれば、考えられないことです。


これはきっとあなたにも
ご理解いただけると思います。

ですので、このページに訪れたあなたは、
極めて幸運な投資家だと言えます。

なぜなら、日経ドカンでは全て出し惜しみなく、
足で稼いだ厚い情報をあなたにも共有するからです。

サービスの料金に関してですが、

 

 


最初にお伝えしたように、
日経ドカンは完全無料で
お試ししていただけます。

もちろん、この無料期間中も、
投資先の情報は共有していくので、
この無料期間で実際に稼げます。

あなたは情報通りに取引するだけ、
本当にそれ以上の作業は必要ありません。


投資元金を30万円、信用取引きで投資したと仮定して、
2016年実績値で言えば、日経ドカンで獲得できている
平均利益は約20万円なので、

計算上、株の取引だけでも約10万円の現金を、
無料期間中に稼ぐことが可能です。


それにプラスして、オプション取引もあります。

こちらは、タイミング次第ではありますが、
運良く無料期間中にオプション取引のシグナルを
受け取ることが出来たとすれば、更に
莫大な収益チャンスを得られることになります。

まずはあなたにも“日経ドカンはどのくらい稼げるのか”を
実感していただきたいので、 完全無料で情報共有します。


 

 


人によって運用可能資金は異なります。

しかし、日経ドカンであれば、運用可能資金について
悩む必要は全くありません。

日経ドカンは、

●高利回りな株式取引
●勝率100%オプション取引
●小資金を一気に数倍に可能な手法


という、3つの取引を組み合わせて
利益の最大化を図るサービスです。

それぞれに良さがあり、
それぞれを組み合わせることによって
あなたの運用資金を日に日に増幅させるのです。

したがって、 元手となる
資金量は関係ありません。


あなたの取り組みやすい株式投資のみ
取り組んでもらっても構いませんし、
安定した勝率と時間の自由得られる
日経オプション取引だけの実践でも構いません。

資金配分が難しければ、
遠慮なくサポート宛にご連絡ください。

投資のプロとして、
あなたにあった最適な資金配分を提案しますし、
あなたの生活スタイルに応じた
投資方法を個別でお教えします。


そして、毎月積み上げた運用資金を元に、
来るべき暴利のチャンスで
資金を一気に数話にまで膨らませるのです。

14日間、完全無料で
ガンガン儲けてください。

しかしながら…

 

 


日経ドカンでは毎月50名の無料会員が集まり次第、
募集を打ち切らせていただきます。

というのも、あまり会員を増やしすぎてしまうと、
相場に影響が出てしまう為です。

最大の定員は300名で考えています。
この300名という人数は、過去の運営経験から、
相場に対する影響が問題ないと思われる人数になります。

投資情報というのは、あまりに情報を表だって公開してしまうと、
情報そのものが意味をなさなくなる可能性があります。

日経ドカンでは、会員様の利益を守り、
会員様だけを儲けさせることに注力しています。


毎月50名、最大300名の定員設定は、
会員様たちを最大限稼がせる為の処置です。

また、金融庁から投資助言代理業の登録を受け、
正式にサービスをご提供している関係上、
厳格に定員を設定しております。

何卒、ご了承くださいませ。

それでは、下記の提供内容の詳細をご確認いただき、
連戦連勝を続ける若き天才たちの、
常勝投資情報を“完全無料”で手に入れてください。

 

 

契約締結前書面の電子交付に承諾する
契約締結前交付書面の内容を承諾する

 

 



私は長年にわたって会社経営に携わり、その経験を活かして数多くのベンチャー企業のコンサルティングを行ってきました。
とりわけ、コンサルティングという仕事柄、金融の専門家やプロフェッショナルと言われる方には数多くお会いしてきました。

 

だからこそ分かりますが、金融の世界とは本当に様々な分野の真に優秀な人材が集まる世界なのです。

 

そんな金融業界の中にあって佐々木さんと立山さんはまだお若いのですが、私にとってことのほか、お会いするのがとても楽しみなお二人です。
お話をしていると時間が経つのを忘れてしまい、お話をすればするほど二人の人柄がじわじわと伝わってきます。

 

世間ではそんな人を誠実で信頼できる人間と呼ぶのでしょう。

 

そんなご縁もあって、私はお二人に運用をお願いしておりますが、開始してから1年半以上が経った現在も、資産が順調に増え続けています。

 

二人はあまり表には出さないのでしょうが、お話をお聞きすると、時間を惜しまず金融についての知識を学び、大変熱心に日々研鑽を深めているのがわかります。
そんな二人が行き着いた現在の運用手法は、堅実な収益をあげることができる、非常に価値が高いものであることは想像に難くありません。

 

今回の新規リリースなさるサービスでは、お二人が研鑽を重ね、 たどり着いた運用手法を用いた取引内容やその瞬間瞬間のトレード判断といったことを、 包み隠さずすべてを公開していくというように伺っておりまして、お二人の運用に対する自信をあらためて実感する次第です。

 

私は佐々木さん・立山さんのお二人の人柄や、常に腕を磨き続けるという御姿勢、こういった人間性の高さを心から推薦させていただきます。

 

ぜひ多くの方が、お二人のサービスをお手に取り、着実な資産運用をなさることをお祈り申し上げます。

東亜ディーケーケー株式会社創業者
工学博士
技術士(電気電子部門)
山下・小泉ファンド YSサロン主宰
有限会社アルマジロ代表

 

昭和6年生まれ。
東京大学工学部計測工学科卒業後、味の素(株)中央研究所主任研究員を経て、電気化学計器株式会社代表取締役社長に就任。
東亜ディーケーケー株式会社代表取締役会長や計測自動制御学会のフェロー、TBS子供電話相談室の相談員を3年間務める。
ハーバードビジネススクール上級経営者コース(AMP)修了。

 

わずか社員2名の会社を、東証一部上場企業へと押し上げた経営改革のプロとして、中小企業・ベンチャー企業のコンサルティングを行う。
とくに、長年にわたるエンジニアとしての経験に裏打ちされた、独自のマーケティング論には定評がある。
企業の新規事業立ち上げをファンド面からも数多く支援。
経営者が成功するための経営塾やセミナー・講演活動を日々行っている。

佐々木さん、立山さん、サービスの立ち上げ、おめでとうございます。

 

たくさんの稼げるトレーダー、強い個人投資家を輩出なさっていらっしゃるお二人のことですから、 きっと大盛況だと思います。御両名の御活躍ぶりを想像し、本推薦文をしたためております。

 

本業の投資をしながら、 新しいサービスをリリースされるというお二人のバイタリティは本当に素晴らしいことですね。

 

しかも、シグナル配信サービスという、本来ならば「シグナルを配信するだけ」で終える配信者が多い中、 相場解説動画の配信やQ&Aサポートなどといったきめ細やかなフォローアップもされていかれるとのことで、 非常に考えられた内容であると、お二人のお話を伺い私自身感心をしております。

 

私の知るお二人は大変研究熱心で、常に新しい情報に触れることを心がけていらっしゃりますので、 お二人から伺う最先端の情報や最先端のトレード技術はお話を伺うたびに参考になり、毎度楽しくお聞きさせていただいております。

 

また、毎日ご自身の生徒さんのフォローを熱心に取り組まれているご姿勢を拝見いたしますと、 生徒さんたちを非常に大切にお感じになられてらっしゃることが分かり、 お二人の心暖かさ、愛情の深さを強く感じることができます。

 

そんなお二人ですので、お申し込みになる前に、分からないことや疑問に思うことはすべてぶつけてみてください。きっとしっかりとしたご回答をしてくださるはずです。
そうして、ぜひご納得した上でお取組みになられることをお勧めいたします。

 

より多くの投資家がこちらのサービスを手にしていただき、より多くの利益を得ていただくこと、 そしてなによりも、「豊かな人生」をお送りいただくことをお祈り申し上げております。

 

お二人の益々の御活躍、そして本推薦文をお読みくださった皆様の末永い御発展を願いまして、 本推薦文を締めくくらせていただきます。

日本初の独立系投資信託会社「さわかみ投信」で3,000億円のファンド運用に従事。

インターネット放送局インベスターズTVが企画した「バックパッカートレーダーズプロジェクト」でプロトレーダーとして世界一周旅行をしながら資産を倍に増やす。

現在は、数十億の資金を運用するヘッジファンドをはじめ、海外証券会社、年金、プライベートバンキング等との委託運用顧問として、9つの海外ファンドの最高運用責任者兼ファンドマネージャーも務め、好成績を上げる。

同時に、投資助言会社ヘッジファンドバンキング社ではCFOとして、投資アドバイザリー業務の普及に注力中。

並行して、後進の育成のため自身のトレードを教える機会が増え、その中からファンドマネージャーも出現。

¥SPA!(扶桑社)、FX攻略.com(シンセイ)などの雑誌で執筆依頼多数。

はじめまして。
FXストラテジストをしております太田二郎です。

 

立山さんとはだいぶ年齢は離れていますが、ファンドの運用やスクール事業の運営など、非常に多彩なその才能と誠実なお仕事ぶりを拝見し、 金融業界の長い私からも非常に今後の動向が気になる、そんな存在です。

 

ファンドでは利益を出し続け、スクールからは優秀なトレーダーを多数排出していらっしゃるので、 次のお仕事もきっと順調に進まれていくのだろうと、楽しみに見守るとともに、影ながら応援をしております。

 

また、彼と話したことのある方ならわかるかとは思いますが、 淡々とした語り声の中に見える鋭い分析力から導き出す相場観は私のようなインターバンクディーラー出身者から見ても大変しっかりとしたもので、 自信を持ってご紹介できる逸材です。

 

今の相場がどういう状況なのか、これからの相場展開がどうなるのかということを考えた上での、 ポジションメイキングを学ぶことは、今後のご自分自身のステップアップのためにもきっとお役に立つことと思いますので、是非ともお試しになられてください。

外国為替取引の自由化前となる1979年来、外国為替取引(FX)に従事し、ポジション・テークから始まり、後には法人・企業間との外国為替取引を担当。 
FX個人向け取引との関わりは1998年と古く、 英ナショナル・ウエストミンスター銀行(現在のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)で日本の業者向けにマージン取引の営業を開始し、FX個人向け取引のフロンティアとして活躍。
2002年以降は日本・米国のFX業者で、日本の個人投資家向けの営業や、FXストラテジストとして活躍。
現在、ヘッジファンドバンキング株式会社のFX担当アナリストとして、FX取引における個人投資家向けの投資教育を行っている。

 

 


ここで、日経オプション取引について
簡単に説明をしますね。

もしかするとあなたは
日経オプションと聞いて、

日経オプションって
マイナーな投資で、名前の響きが根暗っぽいし
名前からして難しそうだし
危険な取引じゃないの?

そんな風に思うかもしれません。

そもそも、オプション取引についてあなたが知らないのは
決してあなたのせいではありません。

なぜ、あなたがほとんど知らないのか?

それは、ある意味で言えば
証券会社の“戦略”でもあります。


といいますのは、
証券会社の収入の大半は、
投資家たちの手数料になります。

そして、オプション取引とは基本的に
月に1度程度しか取引を行いません。

ですので、
頻繁に取引が行われる株式投資とは違い、
オプション取引の手数料収入は
微々たるものなのです。

そのため、証券会社からしてみれば、
個人投資家にはあまりオプション取引を
行って収益を上げてほしくないのです。

先に断言しますが、全く難しい投資ではありませんし、
2016年の勝率100%の実績が証明している通り、
他の投資種目と比べると

 

 


なのです。

「日経オプションとはどんな種目なのか?」

という質問に対して、結論から簡単にお伝えすると、
日経オプションは、日本の上場企業225社(日経平均株価)が、
上にいくか下にいくかで投資するものです。

つまり、日本を代表する企業たちの株価が、
上がるか下がるかを予想するシンプルなものです。

面白いことに、このオプション取引は、
値動きが例え0円だったとしても
儲かる取引手法が存在するのです。


通常の株式投資や、FXなどは、
値動きがなければ儲かることは
決してありません。

その点を比較してみても、
極めてユニークな投資種目だと言えるでしょう。

しかし、この日経オプション取引、
あなたも聞いたことはあっても、
詳細やどのくらい勝ちやすいのかは
きっとご存知ないと思います。

そう、簡単に言うと、個人投資家にとって、
日経オプションは、株やFXに比べてマイナーなのです。

そんなマイナーな投資種目ですから、
ほとんどの人たちは、日経オプションこそ
個人投資家が稼ぎやすいという事実も知らないのです。


少し大袈裟な表現をしてしまえば、

 

 


のようなものです。

「そんな、馬鹿な…」

あなたはそう思うかもしれませんが、
これが事実なのです。

というのも、日経オプションという種目は、
資金力がある投資家たち(ヘッジファンドや機関投資家)が、
お金を捨てにくる場所なので、それを拾うだけでいいのです。

どういうことか?

言葉通りの意味ですが、

「機関投資家は、オプション取引では
 そもそも勝とうとしていない。」


という事実があるのです。

つまり、機関投資家にとって、
収益を貪る主戦場は株やFXであって、
「オプション取引」は「保険」という立ち位置なのです。

おそらくあなたも、
自動車保険や生命保険などの、
保険に加入されていると思います。

『万が一』の際に備えて、
毎月掛け金を支払っているはずです。

その掛け金は、『万が一』が起こらない限り、
無駄なお金といってしまってもいいでしょう。

保険会社を儲けさせているだけです。

 

 


ある程度の投資の知識がある方は
知っているかも知れませんが、機関投資家は、
内部に「反対売買部門」を抱えています。

機関投資家の資金は失ってはいけないものなので、
「攻めの取引」をしつつ、一方で反対売買をしながら、
「守りの取引」をしてリスクを軽減しているのです。

この「守りの取引」というのは、機関投資家にとって、
掛け捨ての保険のようなものです。

仮にリーマンショックが発生したとします。

こうした急騰急落が起こった時、
さすがの機関投資家たちでも、
株やFXでは大きな損失を被ります。

その損失を少しでも和らげるクッションとして、
「日経オプション取引」という、
掛け捨ての保険をかけているのです。

つまり、端から見れば、
相場にお金を捨てているのと一緒です。

だからこそ、「日経オプション取引」で
機関投資家が落としてくれるお金を、
個人投資家は利益にできるのです。


つまり、個人投資家でも、
同じ土俵で稼げる市場なのです。

機関投資家が勝ちにいっていない市場だからこそ、
コツコツと勝てる。

私たちにはその手法と情報があるからこそ、
21ヶ月連続で勝利し、
固い収益を稼ぐことができています。

大きな資金を持つ人たちがお金を捨てていくので、
それを拾う。単純にそれだけなのです。


資金力のある連中を敵に回すのではなく、
資金力のある連中を味方につけてうまく利用することができる。
これが「日経225オプション取引」なのです。

日経ドカンではこの通常の日経オプションの
売買シグナル(情報)を毎月一回お届けすると同時に、

 

 


をお知らせしています。

おもしろいもので、毎年、
年に数回は世界的に
大きなイベントがあります。

直近でいえば、アメリカ大統領選。
イギリスのEU離脱問題などです。

そういった相場が大きく動くタイミングで、
日経ドカンでは一撃で莫大な利益を発生させる
日経オプション情報を共有します。

通称【楽園】です。


これは、日経オプション取引の一種ですが、
毎月お届けしている、月一情報とは全くの別の性質を持つ、
日経ドカン独自の投資助言情報です。

ちなみにこの楽園での情報は、
先にお伝えした通り、直近、アメリカ大統領選でも、
投資元金を5倍にしています。


イギリスのEU離脱の際、
投資元金を5倍にしたのも
この楽園取引によるものです。


簡単な計算になりますが、
仮に投資元金が100万円あったとして、
EU離脱で8倍になって800万円。

その800万円をアメリカ大統領選にまわせば、
5倍で4000万円という結果になりました。

最初の投資元金が100万円なので、
単純計算で40倍になったことになります。
この期間、わずか半年です。



さすがに、上の計算とおり、
全額投資にまわすのは難しいとしても、
半分の2000万円であれば、
十分可能なはずです。


大きなイベント時にお届けする情報なので、
2ヶ月〜3ヶ月に1回、ここぞという場面で、
あなたにも情報を共有していきます。


具体的にあなたが行う取引を例えるなら、

 

 


という言い方が相応しいでしょう。

市場を揺るがすほどの
世界的に大きなイベントが発生する際、
実はもっとも稼げる可能性が高いのは、
株の空売りでもなければ、先物でもFXでもありません。

オプション取引が、最も稼げるのです。


ここに、オプション取引の最大の魅力があります。

通常の地震であれば、予測することは不可能に近いですが、
金融市場を揺るがす地震であれば事前に予測可能です。

EU離脱問題、米国大統領選、
どちらも数ヶ月前からイベント自体は
決定しているものでした。

そのような『震源』となり得るイベントの前に、
保険料を支払っておけば、
『大地震』が発生した際には莫大な利益となって
返ってくるという例えであれば想像しやすいのではないでしょうか。

もちろん、保険料を支払うわけですから、
『地震』が起きなければ保険料は無駄になります。

しかし、例え5回分無駄な保険料を払ったとしても、
6回目で『地震』が起これば、
それまで無駄に払った保険料を補って余りあるほどの
リターンを得ることが可能になるのです。


しかも、立山先生の『地震予知能力』は一級品です。

2016年の二大地震とも言える、
EU離脱決定、トランプ大統領誕生を
文字通り『予知』したわけですから。

2016年における、『地震予知』は100%的中したのです。

更に、それに加えて

 

 


を行っていただく訳です。

といっても、あなたは情報通りに取引するだけなので、
特に難しい作業は発生しませんが、

これからあなたにもガンガン儲けて貰う上で、
私たちの手法をご理解いただきたいので、
少しだけご説明させてくださいね。

日経ドカンで、日経オプションと双璧をなす、
株式投資ですが。。。。

 

 


通常、株式投資といえば、
基本的に投資手法は2つあります。

1つ目が、チャートの動きや、
数字を見て投資する、テクニカル。

2つ目が、企業価値や
将来性で投資する、ファンダメンタルズ。

の2種類です。

どちらにもメリットでメリットがありますが、
両方を使いこなせれば最強だというのは、
あなたにもご理解いただけると思います。

しかし、現実的に考えると、
2つの手法を完璧に極めるのは、
プロでも難しいの現実です。

なので、ほとんどの場合、
プロでもどちらかの手法を採用し、
投資をおこなっているのです。

そんな業界の常識があるなか、
私たちは、2つの手法を極めるという難行を、
人工知能システムを使うことによって、
実現させることに成功しました。


そう、日経ドカンの株式投資情報は、
人工知能の分析によるテクニカルと、
講師によるファンダメンタルズで、
銘柄を選出しているのです。


①上場企業3600社の中から
直近で株価上昇が見込めそうな
銘柄10個を人工知能が選定



②講師、佐々木がその銘柄群を
ヘッジファンド直伝のファンダメンダルズ分析で
会員様に推奨する銘柄を決定



③会員様の元へ
ベストな銘柄が届く


この投資手法を採用することによって、
3600社もある上場企業の中から、
優良お宝銘柄を定期的にピックアップすることが
てきています。

更に少し難しい話すれば、人工知能を活用することで、
中・長期的な相場変動は元より、世界各国の政治・経済状況、
企業業績などミクロ経済指標、さらには各国中央銀行の動向まで
データを深く分析して、投資銘柄を決定することが
可能になっているのです。

人工知能は、人間の仕事を奪い、
世界を壊滅させる技術だ!


なんて言われていますが、
それは負の側面だけであって

 

 


が既に到来しているのです。

これから近い将来、儲けている投資家は、
必ず人工知能を使うことになるでしょう。


それが世界の流れだからです。

例えば、一般投資家で人工知能のシステムを保有して、
投資に活かしている人は皆無だと思いますが、人工知能を使った投資が、
世界のヘッジファンドでは既に利用されているのです。

世界最大手の投資銀行である
ゴールドマンサックスでは、

50万ドルの年俸をもらっている専門アナリスト、
いわゆる投資のプロ

 

 


そう明言しているほどです。

人工知能の例で言えば

「シリア内戦激化(Escalations in The Syrian war)」と入力すると、
 わずか数分で、米国とアジアの株価の変動、天然ガスと原油価格の動き、
 さらにはドルの為替レートの変化など、様々な情報をまとめて提示する。


そんな芸当が可能になるのです。

あまりにも次元が違う話ですので、
実感も湧きにくいかと思います。

ですので、もう少し身近な具体例をお話しましょう。

おそらく投資家であれば誰でも知っており、
日本でもっとも信頼されている
投資情報新聞でもある、日経新聞。

この日経新聞では、少し前から人工知能が
一部の記事を執筆しているということは
ご存知でしょうか?


すなわち、投資家の方であれば、
知らず知らずのうちに人工知能の
恩恵に授かっているということです。

もちろん、日経新聞は一般に公開された
大きなメディアですから、
自分だけではなく多くの人が
同時に情報を知ることになります。

投資家にとってはいくら情報が命とはいえ、
自分以外の全ての人が知っていては
意味がありません。

情報というものは、鮮度も重要だからです。

しかし、もちろんですが、
日経ドカンで活用している人工知能の恩恵は、
日経ドカンを知るごく一部の人たちしか
授かることはできません。

ようするに、一般投資家の知らない情報を
独占出来るのが日経ドカンなのです。


大多数の人たちが、普通の投資で損失をだしている中、
日経ドカンの会員たちが、ガンガン稼げているのも、
十分ご理解いただけると思います。

日経ドカンが使っているシステムは、
立山先生と佐々木先生がヘッジファンドから独立した際、
独立祝いとして下ろしてくれたものなので、

 

 


になります。

人間の進化を止めることは出来ません。

人口知能に恐れをなして、淘汰される立場でいるか、
活用する立場になって大成功するか。


2つに1つなのです。

そして、あなたはこのページを確認している今、
最新の投資技術の全てを、完全無料で
手に入れる権利があります。

ここで改めて、
冷静に考えてみてください。

この

 

 


冷静に考えれば考える程、
今世紀最大のチャンスだということが
ご理解いただけるのではないでしょうか。

しかも、

まずは無料情報で稼いでもらうので、
情報料に対するリスクはゼロです。


万が一にでもありえませんが、
結果が出なければ退会すればいいだけです。
もちろん、1円もかかりません。

LINEとメールで送られてくる情報通りに、
取引するだけでプロと同等の投資が可能になります。


そう、本当に初心者でも
私たちと同じように稼げる環境が
完全に整っているのです。

その上で、あなたには、
投資業界の現状を知っていただくために
事前にお伝えしたいことがあります。

それは

 

 


たちの存在です。

あなたもきっとみたことがあると思います。

「片手間で毎月300万円稼ぐ」
「時間がなくても簡単に稼げる」
「経験がなくてもこの投資であれば大丈夫」


などなど、誇大広告のオンパレード。。。

しかもそういった商品を販売している
詐欺まがいの会社のほとんどが、
金融庁の登録を受けていない
無許可の無登録業者、いわゆる、
無責任な闇会社なのです。

少し言葉が悪いですが、
同じ投資業界で真面目に働いている、
私たちからすると

 

 


と思わざるを得ない詐欺師が
この業界には多すぎるのです。

投資で稼がせるための環境も手法も、
再現性を確保もできていないのに、
「簡単に稼げますよー」と言い切る、
嘘つきの無登録業者が99%なのです。

しかし、大多数の方からすると、
そんな詐欺師たちと、私たちも
同じようにみえると思います。

いくら無料で提供したとしても、
投資実績を出して、証拠を公開しても、
再現性を極限まで100%に持っていける
環境をご用意したとしても、同じ業界にいるというだけで、
一緒くたにされるのが私たちは悔しい。

心底そう思っています。

例えばですが、同じホテル業界にいたとして、
人を泊めるという職業とをしているとしても、

高級ホテルであるリッツカールトンと、
ボロボロのラブホテルでは、従業員の意識やサービスをはじめ
全ての内容が、天と地ほど違うのはご理解いただけると思います。


その差はもはや、別業種です。


同じ業界で、似たサービスを提供しているけれど、
その本質は全く違う。それは私たちも同じことなのです。

ただ、ネットという媒体を通して、
あなたにサービスを提供する上で、
同じようにみられてしまうのが悔しいのです。
(もっと正直に言うと心外です)

ここまで読んでいただいて、
実績やサービスをご確認いただいたあなたは、
違いがわかる方だと信じています。


しかし、ほとんどの人たちは、
区別をつけることができず、必然的に詐欺師のカモになって、
稼げもしない手法やノウハウを学び続けている。

立山先生、佐々木先生をはじめ、
私たち日経ドカン運営事務局のメンバーは、
こんな業界の現実にうんざりしています。

純粋に投資収入を稼ぎたいと望む、
善良な個人投資家たちを騙す詐欺師たち、
ダメ投資法をドヤ顔で教える実力不足の三流講師は、
本気で吹っ飛ばしてやりたい。

投資のプロフェッショナルとして、
冗談抜きでそのくらいムカついています。

いえ、そういった輩を駆逐するのが、

 


だと思っています。

私たちは、他の嘘つきの無登録業者と違い、
この関東財務局長の登録に誓って、
あなたに一切の嘘をつきません。


実績も嘘偽りのないものだと、
ここで改めて明確に宣言します。

また、繰り返しにはなりますが、

詐欺師たちと一緒にされたくないので、
お試し無料期間をご用意しています。


最初は疑ったままでも大丈夫なので、
わたしたちの実力を試してほしいと思っています。

ここで、実際に日経ドカンに無料入会して、
ガンガン投資利益を稼ぎ出している会員様から
感謝の声が届いているのでご紹介しますね。

 

 

先月の利益は46万7千円でした!
1年間合計で、利回り月10%!
利益は毎月30万円以上です!

小額運用でも毎月10万円ほど儲かっています。
良いときは、月に20万円以上の利益です!

8ヶ月間、負けなしです。利益は毎月平均12万円!
先生に出会うまでは、買ったり負けたりで、
利益が出ませんでした。
毎月10万円前後の利益が出ています!
半年ほど、負けなしです!
今月、月利11%で
30万円くらいの利益になりました!
おかげ様で、先月は100万円の利益が出ました。
専業主婦でも稼げるのが素晴らしいです
取引時間は5分だけ。本当に小額運用ですが、
毎月4、5万円利益が出ています!
おかげさまで、毎月稼げるようになりました。
これからもっと頑張って稼ぎます!
毎月安定的に月利6%の利益を出しています。
手堅い情報なので安心感があります!
月利12%ぐらい出ています!
分散投資の1つとして、
かなり手堅く稼がせてもらっています。

 

 

 

いかがでしょうか?

すでに入会している人たちの
感想をご覧いただければ、
しっかりと利益を出せるということが
ご理解いただけると思います。

余談ですが、日経ドカンというサービス自体は
2016年10月に開始しました。

ですので、

「それ以前の実績が載っていたり、
 実践者がいるのはおかしい」

と、言われることがあります。

確かに【日経ドカン!】の実績としては
おかしく感じるかもしれませんが、
立山先生、佐々木先生は日経ドカン開始以前より、
投資スクールを運営しており、そのメンバーに対して
情報提供をおこなっておられました。



一朝一夕ではなく、自分たちがだす情報で、
どんな人でも稼げるという確信が持てるまで、
あらゆる工夫を凝らしてきたのです。


その結果、誕生したのが
【日経ドカン!】というサービスですので、
過去の実績や実践者の成績を上回ることはあっても、
下回ることは想定しづらいのです。

この場を借りて、実践協力してくださった
過去の参加者様にお礼を申し上げたいと思います。

すでに何度もお伝えしましたが、
実践者がおこなっているのは、
私たちがお伝えした通りに取引しているだけ。

それだけで、安定した利益を
毎月稼ぐことができているのです。


更に言えば、情報通りに取引するだけなので、
『実質的な作業時間も短い』というメリットがあります。

当然ながら、リサーチの時間は
一切必要ありません。

投資の勉強の為に、 雑誌やニュースを
チェックするというのは大賛成ですが、
稼ぐことだけで言うと必要ないのです。

自分ひとりの力で投資をするのであれば、
世界経済の展望を予測して、 統計データを
徹底的に解析しなければなりません。
(しないと資産を減らすだけです)

そういった大変な作業は、人類の
最新テクノロジーであるAI(人工知能)と、
日経ドカンで代行します。

あなたは情報通りに投資するだけなので、
どう頑張っても再現性100%。


つまり、結果がでるのは必然的なのです。

現状、会員の皆様に情報通りに取引してもらって、
利益が出続けていることを考えれば、
何かアレンジを加えて投資するというのは有害です。

勝つための情報を取得して、
堅実に勝って投資収益を増やす。

次の投資で投資元金を増やして、
更に大きく儲けていく。

本質的なことを言えば、
投資の極意はこれ以外にないのです。

と、ここまでお話してきましたが、
ネット業界には胡散臭い投資手法が多く出回っているので、

日経ドカンが、その他のサービスと、
どこがどう違うのか?


ここで、それを詳しく
ご説明したいと思います。

 

 

世間には多くの銘柄配信サービスがありますが、そのユーザーの声をヒアリングすると、
「突然、銘柄配信が来て見落としてしまった!」という感想が多いものです。

 

エントリーするタイミングを間違えれば、どんなに良い情報でも稼げなくなります。

 

ですから、このサービスでは、配信前日の『予告メール』と当日の『銘柄メール』の2本を
お送りします。この2本のメールが配信されるので、当日、リアルタイムで見ることができず
エントリーできなかった!という失敗を防ぐことができます。

 

さらに、当日のメールでは、売買する銘柄だけでなく、エントリーの推奨価格、推奨時間も
指定されるので取引にこまることがありません。

【メール文例】株式銘柄の場合

【銘柄名】

バーチャレクス・コンサルティング(証券コード:6193)

マザーズ 100株単位

 

 

【買値】

1120円以下

 

 

【買い方】

底値レベルでしたので直近5連騰しています。

一度に購入するのではなく、徐々に買っていく事をお勧めします。

 

 

【目標株価】

1180円以上

※目標株価を超えて更に上値を追えそうであれば推奨フォローの継続指示を出します。

 

 

【ロスカット】

1080円

 

 

【投資理由】

・新サービス人気化

クラウドベースの顧客管理(CRM)のコンサルティングが主業務。顧客管理のアウトソーシングのサービススとしてコールセンターの受託業務などを手がけています。16年3月期の売り上げ構成ではIT&コンサルティングが47%、アウトソーシングが53%。

 

9月29日のリリースでコールセンターのためのナレッジ情報一元管理サービスである「ナレッジ・マネジメント・クラウド」を提供開始すると開示。その後人気化している。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1403533

 

・PERは13倍と安い

同業で東証1部のパイプドHD(3919)は14倍。同業で東証2部のエイジア(2352)は20倍。この2社がIPO時の類似企業。バーチャレクスは上がってきたといえどもまだ過熱感はない。

 

・直近IPO人気

最近の市場では直近IPO銘柄が人気化している。売り圧力が少ないから。バーチャレクスも今年6月IPO。初値は1235円。公募価格は1090円。IPO後の高値は7月11日の1986円。出来高累積で見ると次の節は1200円どころ。今のレベルは真空地帯。

 

・チャートは完全に底打ちを示唆

9月下旬に5日MAと25日MAがゴールデンクロス。まだ75MAはありません。

9月上旬にMACDがゴールデンクロス。

先週末新値3本足陽転。



【メール文例日経225オプションの場合

【注文内容】

・10月限

 

・新規売り コール17,500 プレミアム6円(指値で注文) 3枚 

 

・新規買い コール17,750 プレミアム2円(指値で注文) 3枚

 

合計+12,000円の収益イメージになります。

 

上記で指定している金額よりもプレミアムが高い場合は約定(ポジションの確定)

を優先して下さい。

 

※①上記は差益が4円になっていますが、プレミアムの前後があってもプレミアムの差益を3円は取れるように注文をお願い致します。

約定は本日中にお願い致します。

本日ポジション取得ができなかった場合、翌営業日以降に同じ権利行使価格で、同様の差益が取れれば翌営業日以降の注文でも大丈夫です。

 

※②原則売り注⽂から先に約定させ、その後、買い注⽂を約定させます。

ただし、売りポジションの証拠⾦が受⼊証拠⾦を超えてしまう場合、証拠⾦不足により、

注⽂が⼊らない場合がありますので、その際は買い注文から先に約定させます。

その後、売り注⽂を約定させて下さい。

 

 

 

【利益確定及びロスカット】

原則SQまで保有するものとします。

ロスカットは17100円〜17300円まで上昇した時になります。

もしくは売りプレミアムが30円以上になった場合になります。

売りプレミアムが12円以上になった必ず逆指値注文(30円)をお願い致します。

ロスカット時は事務局から配信致します。



【メール文例楽園シグナルの場合

日銀の金融政策決定会合に備え楽園を仕掛けたいと思います。

今回は追加緩和する可能性が低いと考えておりますので、

しなかった際に利益確定売りが入るちころを狙っていきます。

 

 

 

下記で指定している金額よりも数円プレミアムが高くても約定(ポジションの確定)

を優先して下さい。

 

 

【注文内容】

 

(運用資金100万円を想定)

新規買い プット14,000 プレミアム11円(11円以下で成行(FAK)で注文) 4枚 

 

 

※注文内容に記載しているプレミアム金額よりも値段が下回る場合はポジションを

買付けてOKです。

但し、楽園注文期限は、28日の10時までとします。

それ以降の楽園取得はしないようにお願いいたします。

 

 

 

 

【利益確定】

決定会合が28日の12時〜13時頃かと思いますので、

もし、追加緩和があれば、すぐ精算。

追加緩和がなければ28日〜29日中に利益確定して頂ければと思います。

※その他、皆さんの思うタイミングで利益確定をしたい場合はご自身での決済も

OKです。

 

 

 

※成行(FAK)注文とは

価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値又は買呼値と順次対当する注文。

一部約定後に未執行数量が残る場合には、当該残数量を失効。

 

 

以上、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

※成行(FAK)注文とは

価格の限度を指定せずに発注し、最良の売呼値又は買呼値と順次対当する注文。

一部約定後に未執行数量が残る場合には、当該残数量を失効。

 

『日経ドカン!』は、株式銘柄の購入、
日経オプションのポジションエントリーから最終的に売却、
利益確定、さらに銘柄の入替するところまでサポートします。

投資をしている人たちの困りごとの1つに、
『損切り』できずに含み損を抱えて終わってしまった、という声が多くあります。

よく知られた話ですが、『損切り』できずに
含み損を抱えることが、投資で失敗する大きな原因です。

逆にいえば、きちんと『損切り』さえできれば、
大きく負けるリスクは限りなく低くなります。

ですから、このサービスでは、そのような失敗を犯さないために、
あらかじめ『損切り』の値段とタイミング、
そして『利益確定』の値段とタイミングをあらかじめお伝えします。

この『損切り』と『利益確定』を証券会社にあらかじめ発注しておけば、
たとえ損切りになったとしても、大きく損するリスクは低くなります。

エントリーするタイミングで、『利益確定』と『損切り』の発注をかけておけば、
あとはあなたの作業はありません。パソコンの前にかじりついている必要もありません。
ほったらかしで、結果を楽しみに待つことが仕事になります。

ですから、忙しい主婦の方、サラリーマンの方、経営者の方でも、
問題なく取り組んで頂くことができます。

『利益確定』?『損切り』?そんな言葉、はじめて聞いた!よく分からない・・・
そんな初心者の方でも、安心して取り組んで頂けるようにプログラムを構成しています。

 

具体的には、『初心者でもできる証券口座の作り方』、『初心者でもできる発注の仕方』という動画コンテンツをプレゼントします。

 

この2本の動画をご覧いただければ、初心者でも簡単に証券口座を開設し、初心者でも簡単に銘柄の『買い注文』と『売り注文』を発注して頂くことができます。

 

ふだん、お忙しい方は、
「いつもメールチェックなんてできないよ!」という方も多いです。

 

そこで、メールだけでなくLINEで内容を同時配信させていただきます。
見落としリスクを下げていただくための施策です。

 

LINEは、簡単な設定をしておけばブルルル!とバイブしたり
着信音も設定できるので見逃しリスクを下げることができます。

 

事前告知メールだけでは、見逃してしまう可能性があるので、
メールだけでなく、LINEでも『予告』と『銘柄配信』を同時にご連絡します。


LINEの受信設定をして頂ければ、いつでも、どこでも、
スマホで内容を受信して、すぐに発注して頂くことができます。

 

これで、あなたが、情報を見落とすリスクは限りなく低くなりますし、
世界で活躍する金融のプロから、まるで友達のように銘柄を教えてもらい、
スマホを使ってその場で取引することが可能になるのです。

多くの銘柄配信サービスが、『誰が情報を配信しているのか?』を明確にしていない、責任の所在が明らかになっていない、という現状があります。

 

しかし、今回のこのサービスは逃げも隠れもしません。
すでに結果を出し続けてきた2人の講師、そして専門のプロフェッショナルチームが
直接、あなたに『推奨銘柄』を配信します。

 

これは、私たち運営側にとっては、大きなリスクになります。正直にいって、変な銘柄や適当なサービスを提供してしまっては、信頼が一気に崩れてしまいます。

 

ですが、お客様のことを第一に考えた結果、このようにしました。

 

多くの銘柄配信サービスとの最も大きな違いは、こちらです。

 

このサービスは、『銘柄を受け取って実際に稼ぐ』だけでなく、『なぜ、その銘柄を買ったのか?』や『なぜ、その判断をしたのか?』など、トップアナリストの厳選情報を同時に学ぶことができます。

 

『ただお金を稼ぐ』だけでなく、『お金を稼ぎながら学ぶ』ことができるのが、このサービスの大きなメリットです。

 

こういったコンテンツをご用意します。(予定)

  • 失うリスクは数万円、当たれば10倍以上の利益を手に入れられる日経オプション取引の成功法則
  • まだ知られていない!日経取引で安定して月利3%〜5%を狙う理論
  • オプション取引で大儲けしたギリシャ哲学者の非常識な成功法則
  • たった10万円を数日で8倍以上にした舞台裏の告白・・宝くじや競馬よりもロジカルに資金を爆発させる方法。
  • 2016年最新版「買っていい株、買ってはいけない株」の見分け方
  • 「出来高急増中!」機関投資家や大手が仕掛ける急騰銘柄の見分け方
  • マザーズ市場の『鬼』が激白!超・成長株はこうして見分けなさい。
  • 円高になればなるほど利益率が上がるお宝銘柄集
  • 日銀の介入によって高騰が期待できる銘柄ランキング

 

  • 投資金額が少ない場合は何を買えば良いのか?
  • オプション取引の初心者はどうやって取り組めば良いのか?
  • どの銘柄を購入すればよいのか?
  • いつ購入すればよいのか?
  • どれ位購入すればよいのか?
  • いつまで保有を続ければよいのか?
  • いつ売却するのか?
  • 他の銘柄が騰がってきたらどうしたらよいのか?
  • 万が一失敗したらどう取り返せば良いのか?

『ノウハウコレクター』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ついつい、つられて次から次へと教材を買ってしまい、勉強するだけでいつまで経っても稼げない人のことです。

 

投資系の教材を買いすぎて、投資する資金がなくなってしまった!という方が後を絶ちません。
いくら多くの教材を買って、たくさん学んでも、実践しなければ意味がありませんね。

 

今回の教材は、『ノウハウコレクター』ではなく、『稼げる投資家』を養成することが目的です。
『ノウハウコレクター』を卒業して頂くために、今回のプログラムが生まれたといっても過言ではありません。

 

そのために、実際に稼ぎながらなおかつ投資について学べる、というプログラムを作りました。このプログラムに参加して頂ければ、金輪際、高額教材を購入する必要がありません。

 

業界でもトップクラスの実績をもつ投資家から、実際に『推奨銘柄』と『シグナル配信』を
リアルタイムで受け取りながら、なおかつ『金融リテラシー』も同時に学べます。

 

『稼ぎながら学ぶ』。この一挙両得のプログラムを作りました。

通常の銘柄配信サービスは、『配信者や運営メンバーと実際に会うこと』はできません。
ですが、今回の配信サービスは、不定期に、セミナーや懇親会を開催しお会いできる機会をご用意します。

 

ですから、何も心配はいりません。あなたは、抱える疑問、質問を、直接、著者に質問することができます。
『ここが詳しく知りたいんだけど・・』とか『ここはどうすれば良いんだろう・・』などなど。

 

詳しく知りたい部分は、ぜひ何でも、セミナーや懇親会の場でご質問ください。

 

 

実績とサービスの作り込み、1つ1つをみても、
他の投資関連のサービスや教材とは、
レベルが一桁違うものをご用意しました。

ここできちんとお伝えしておきたいことがあります。

仮に過去、あなたが投資に手をだして、
莫大な損失を出してしまったり、
ノウハウコレクターになっているとすれば、
それはあなたが悪い訳ではありません。

とにかくネット業界に出回っている
投資関連サービスや教材は、
レベルが低いものばかりなのです。


ノウハウコレクターになっている状態から、
日経ドカンをはじめて、いきなりガンガン
稼げるようになった投資家は後を絶ちません。

あなたにも、その列に
続いてほしいと考えています。

日経ドカンの情報は過去の実績も圧倒的ですし、
足で稼いでいることもあり、
業界最高水準を自負しています。

正直、これだけで十分稼げます。

しかし、更にあなたの成功を
爆発的に加速させる為に、

 


きっとセンスのあるあなたであっても、
全く行ったことがないオプション取引について、
少し不安を感じていることだと思います。

ですが、安心してください。

全く取引を行ったことがない初心者の方であっても、
取引を実践するためのプロセスを全て解説した
特別教材を準備しました。

投資塾として販売されているものと比較しても
全く遜色ないレベルのものを、です。

もちろん、完全に無料で提供しますので、
あなたが望むのであれば教材だけをご覧になって、
明日から実践することも可能なのです。

 

 

 



 

そしてここからが"教材”として、
あなたの投資人生を激変させるコンテンツ内容になるのですが、
ほんの一部をご紹介すると・・・


・株式投資のベテランですら見落としていた、
 株式投資に"本当の意味で”必要となる、原理原則的な知識とは?


・含み益を利益として確定させ、実際にあなたの口座に
 現金として蓄積させるために絶対欠かせない秘訣と具体的な手段


・投資家としての将来を閉ざさないために
 必要不可欠となるプロセスとその実行方法


・投資人口のトップ1%に君臨する
 "常勝投資家”だけが知っている、無敗の方程式とは?


・投資の世界に足を踏み入れたばかりの初心者であっても、
 屈強な機関投資家と同レベルの知識を手に入れ、オプション取引を実践し、
 強者から利益をもぎ取るための実践的オプション取引ノウハウ


・かつて、何人ものオプション投資家を
 破産に追いやった”破産型”オプション取引とは?


・オプション取引に潜む危険を
 ”完全に回避”することを可能とした、勝利の公式


・わずかな元手を短期間で倍増させ、多くの投資家が羨む
 ”億り人”への道を着実に歩むために外せない”投資脳”の秘密



などなど、実践的かつ原則的な、
投資家としての成功を確固たるものに
するために必要なノウハウを全て詰め込みました。

もちろん、取引を実際に行うために必要な
手順を全て網羅した教材も
以下のように取り揃えています。

 



更に言えば、 日経ドカンは

 

 


です。

ここまで用意して、勝ち組投資家になれないはずがない。
私たちはそういう覚悟を持って取り組んでいます。

情報源であり、講師である立山先生、佐々木先生は、
投資金融業界の最先端で圧倒的な結果を残してきています。

あなたも立山先生、佐々木先生を信じて、
日経ドカンで推奨する銘柄に
きちんと取り組んでいただければ、

あなたの経済的成功を叶える
揺るぎない自信と実績があります。


何故こんな自信があるのかというと、
これまで、 会員様を稼がせてきた現実があるからです。

日経ドカンを通して、私たちが
あなたにご提供したいと考えているのは、

「単なる儲る投資情報ではなく、
 あなたの経済的豊かさそのもの」


なのです。

 

 

 


既に利益が生まれ続けてきた実績がある。
業界トップクラスの実力と実績をもっている。

 

あなたの『勝ち』はすぐ目の前に転がっています。
そして、私たちは、逃げも隠れもしません。

 

まずは、14日間の無料お試し期間中に
あなたに稼いでいただきます。

 

そして、『この内容だったらどう考えても参加しない方がおかしい』と
いわれるだけの実績と結果をご提供します。

 

そのうえで、月額の有料プログラムをご検討ください。

提供内容を考えれば、月額30万円でも安すぎるくらいですが
そこは、14日間の無料キャンペーン中の内容でご判断ください。

 

実際に、どんな銘柄が配信されるのか、
そして期間中に果たして勝つことができるのかを、
その目でお確かめいただきたいと思っています。

 

 

 


私は、巷の業者と同じように、甘い言葉だけを並べて
「会員になってください」などと言うつもりはありません。

 

実際、このサービスに無料入会しただけで、何もしなければあなたは変わりません。
あなたが変わるのは、日経ドカンの手順とおりに取引したときだけです。

 

だから、

 

私のルールを、まずは素直に、そのままやってください。
自分で確かめて、実際に儲けてみてほしいのです。

 

そうやって、しっかりと自分の体で経験すれば、必ず結果がついてきます。

だからこそ、本気でやっていただきたいと思っています。

あなたに稼いでもらう為の準備は、
全て私たちが完全無料でご用意しました。

 

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 


 

契約締結前書面の電子交付に承諾する
契約締結前交付書面の内容を承諾する

 

 

 

ぶっちゃけ、必ず儲かりますか?

申し訳ありませんが、投資に必ずというのはありません。
しかし、会員様に利益が出やすいようロジックの実現性には細心の注意を払い、 検証と実践を繰り返しております。 会員様のトレード力の向上に最善のサポートをしていく構えですので、 その点はご安心ください。また、私たちはこれまで実践で結果を残してきたプロです。その点は、ネットにあふれる教材と比較して
どちらが信用できそうかをお確かめください。

 

ただ、確かなことは、儲かるようになった人がいるという事実です。
あなたが儲かるかどうか。あなたが利益を出せるようになるか。

 

それは正直分かりません。
あなた次第です。

 

ですから、入った翌日から100%儲からないと嫌だという非現実的な考えであれば、他を当たってください。そんなものはありませんから、どうぞ参加はご遠慮ください。

 

ただし、
トレードって何?という素人から投資顧問情報にだまされたサラリーマントレーダー
など今まで様々な人が、利益を出せるトレーダーへと変身してゆきました。

 

それは、今まで知らなかった大切な本質について、トレード塾で学び、実践したからです。

 

大切なことは、2つのポイントである

 

・まず、最高のルールを手に入れること
・そのルールを守り続けること

 

この2つを守れるかどうかです。

 

このプログラムで用意しているコンテンツは、その2つのポイントを腹に叩き込む充実した内容に加え、日々の相場状況に応じてプロの視点からのアドバイスを行っていきます。

 

特に、売買ルールに関してまずは集中して学ぶことでコンスタントに利益が上がるトレーダーが続々と生まれてきました。

このコンテンツではどのくらいの利回りを想定していますか?

想定利回りについてお伝えします。
まず、日経オプション取引の月利ですが、安定して月利3〜5%をとることを想定しています。
証拠画像をお見せしたように、過去18ヶ月間連続してこの利益が生まれています。

 

次に、日本株のシグナル配信についてですが、
1回あたり3〜5%の利益をとるシグナルを、月4回配信することを想定しています。

 

最後に、大きく利益をとるための日経オプション取引ですが
年に3回ほどのチャンスを狙って、1週間以内に資金を8〜10倍にすることを
想定しています。(予想が外れた場合のリスクは数万円を失う程度に抑えます)

 

あなたの実現したいライフスタイルを照らしあわせて
どの程度のリスクをとるか、リターンを狙うかを決めて頂ければと思います。

初心者ですが大丈夫ですか?

初心者の方でも問題ございません。
動画コンテンツ内で基礎的な投資の知識や、資金管理に触れております。

 

ロジックもシンプルな手法を使っておりますので、お気軽にトレードしていただけると考えています。

 

投資に関する基礎中の基礎や、パソコンの知識などはインターネットでお調べいただければすぐに出てまいります。
トレードされる上で、”分からないことをご自身で調べる能力”も必要になってまいります。

 

調べた上でわからない事がございましたら、いつでもお問い合わせください。

初心者でもマスターできるのでしょうか?

プログラムどおりに学んでいただければ、相場から利益を勝ち取ることは非常に簡単だと思われます。
事実、今回お伝えするノウハウで私たちだけでなく、過去250名以上の生徒が
立山、佐々木の2人から学んでいます。

 

ご不明点は、直接メールにてお答えいたしますので、どうぞご安心くださいませ。

サラリーマンです。自由業の方に比べて
相場を見れる時間が限られていますが大丈夫ですか?

株式投資についても、日経オプション取引についてもいえることですが、むしろ、いつもチャートに張り付いていることはオススメできません。なぜかというと、チャートを見すぎていると買いたくなってしまい、不必要にエントリーしてしまい、資金を失うことがよくあるからです。

 

ですから、むしろ、良い銘柄に仕掛けておいて、あとは放置しておき利益を確定する、というスタンスをオススメするのでサラリーマンでも問題なくご活用頂けます。


誰でも同じポイントでエントリーできますか?

エントリーポイントはメールにて買い付け価格、ロスカット、利益達成の価格を
全て記載します。初心者の方でも容易に判断できると思います。

 

サインに従うだけですので、基本的にどなたでも同じエントリーが可能です。
ただ、株式投資については、出来高が小さい銘柄であれば
同じポイントでエントリーするのは難しいので若干の誤差は生まれます。


利益確定と、損切りの割合はどのくらいですか?
「利益」は80で「損切り」は20を想定しています。
トレードチャンスは1日に何回くらいありますか?
相場の状況にもよりますので、明確な回答はできません。良い銘柄が見つかれば、連続して配信を行いますし、推奨できる銘柄が少ない場合、配信数は少なくなります。厳選した銘柄の配信のみを行いますので、市況にも左右されることをご了承ください。平均すると、週に1回の配信を想定しています。
デモトレードからやったほうが良いですか?
リアルトレードから始めたほうが良いですか?

初心者の場合、デモトレードでチャートソフトの使い方に慣れていく方法もございますが無理の無い範囲であれば、リアルトレードから始められることを推奨いたします。キャンペーン期間中は、14日間の無料期間をご用意していますので、その間、実際に利益が取れるかどうかを検証して下さい。

 

ただし、目先の勝ち負けを気にしたり、単にデモをやっているだけでは、長いの期間やってもトレードスキルを身に着けることは困難です。

 

デモトレードでプラスに出来ても、リアルトレードでそのまま勝ち続けられるとは限りません。 最低枚数から運用も始められるので、早い段階でリアルトレードに移行されたほうが、スキルの習得は格段に早くなります。

含み損を抱えることはありますか?
もちろんございます。
しかし、私たちが使用している配信サービスは、利益確定ライン、損切りラインを事前にお伝えし、そのうえで配信サービスを行っています。含み損も許容範囲に調節可能です。
資金は幾らくらいから始められますか?
最低30万円以上あれば始めることは可能です。信用取引をご利用頂ければ、3倍の90万円を運用して頂くことが可能です。小ロットの運用であれば、より安全にお試しいただけます。資金体力は多いに越したことはございませんが、余剰資金で始めていただくのがよろしいかと思います。
今、持っている証券会社をそのまま使えば良いでしょうか?
はい、問題ありません。
また、どの証券会社を選んだらいいか分からないという場合は、 初心者の方でも簡単に口座開設できる口座開設マニュアルをご用意し、随時サポートを行っております。
あまりパソコンに詳しくないのですが、難しい設定などありますか?
一般的な株式トレード方法を理解されていれば問題ございません。
オプション取引につきましては、動画とPDFレポートで解説いたします。
一般的な書籍との違いは何ですか?

今回のスクールは、一般的な知識をご提供することが目的ではありません。
『シグナル』を配信することがメインコンテンツです。

 

厳選された”お宝銘柄”を配信し、なおかつ高額塾をはるかに超える、
圧倒的な動画コンテンツを継続して配信するサービスです。

 

そのため、一般的な書籍では幅広い知識と情報を提供しているのに対しこのスクールでは実践的な方法のみに絞り込んで開発を行いました。

62才の女性で初心者ですが大丈夫ですか?

年齢よりも大事なのは、あなたの心の持ちようだと私たちは考えています。
投資をはじめるのに早いも遅いもありません。

 

当社のサービスは、株の初心者から始めるという方も多くいらっしゃいます。

株式投資については、今までいろいろと勉強してきましたが、
まったく儲けることができませんでした。それでも大丈夫でしょうか?

これまでどのような勉強をなさってきたのかは、詳しくお話しをお伺いしてみないとわかりません。

 

恐らくは、勉強してきた内容自体に問題があったか、大事なことが勉強から抜け落ちていたか、正しい知識や方法論に従っていなかったことが原因でしょう。

 

一般的な塾で教えるトレード手法を聞くと、テクニカル分析に命をかけるあまり、複雑怪奇なルールに陥ってしまい、どう考えても再現性が低すぎると思われる手法であったり、

 

その手法を開発した人間の独りよがりの手法であったり、
そもそものポテンシャルが高い人間しか結果が出ない手法であったり、
アベノミクスのような相場でしか通用しなかったり、その逆であったり、
仮に良いものであっても、伝え方が稚拙であったりと、
一般的な塾で学ぶことの難しさを感じざるを得ません。

 

もし、今まで勉強したことで成果があがっていないのであれば、
日経ドカン!でシンプルなトレード手法を学んでみてください。

 

今回のスクールは、『学ぶこと』が目的なのではなく
『シグナルを配信し実際に投資していただくこと』が目的となっております。

今まで株式投資を一度もやったことがありません。
そんな超初心者の私でも大丈夫なのでしょうか?

今回の日経ドカン!では、株式トレードの初心者だけでなく、投資そのものの初心者にこそ参加していただきたいと思っています。

 

日経ドカン!には、投資の知識、相場の判断力、経済の情報、加えて、運も、才能も、そして経験すらも必要ありません。

 

そう言った意味では、「株式投資のトレード手法」を探している方だけでなく、
「ひとりで生きていける本当の力」を探している方の方が、適しているかもしれません。

 

教材は投資歴ゼロの状態の方を想定して作り込んでいますので、
初心者だからといって尻込みしないでください。

 

初心者の方にこそ大歓迎です。サポートサービスも充実していますのでご安心ください。

どうしても参加したいのですが、お金がありません。
どうしたらいいでしょうか?

今回のサービスにかかる参加費用は、月額2万9800円です。
そして、最低投資代金は30万円を想定しています。信用取引を使えば3倍の90万円を運用することができます。

 

投資は、余剰資金を運用するものです。もしも、この資金を捻出することが難しいのであれば、プログラムの参加はお控え頂ければと思います。

どうしても参加費が高いと感じてしまいます。

もしも、お金を効率的に増やすことを望むなら、
『投資』をすることは非常に重要だと考えています。

 

もしも、1回の取引で3万円を稼げるのであれば、
毎月2万9800円の参加費用は高いでしょうか。

 

30万円の資金を信用取引すると、90万円を運用できます。
90万円を運用して、1銘柄で3%の利益をとれたら2万7000円になります。
これだけで、今回の月額プログラムの参加費用に近い金額の収益が生まれます。

 

さらにいえば、利益を手にしただけでなく、
実際にお金を運用した『経験値』が身につきます。

 

私たちは一時的に稼げる手法やノウハウを
あなたに教えようとしている訳ではありません。

 

身につければ、将来に渡って安心を担保できる
「ひとりで生きていける本当の力」を、
手にして頂きたいと思っております。

 

日経ドカン!の価値を感じ、全力で取り組んでいただける方にこそ、
参加していただきたいと思っています。

 

まずは、14日間無料お試し期間が用意されているので
実際に取り組めそうかどうか、お試しください。

講師の立山さんだから結果が出たのではないでしょうか?

明確に言い切れますが、答えは「いいえ」です。
日経ドカン!は、参加者の方に、同じシグナルを、ほぼ同じ時間帯に、
メールで一斉配信させていただくサービスです。

 

ほとんどの参加者の方が、ほぼ同じ結果を手にすることができるでしょう。

 

まずは、14日間無料お試し期間が用意されているので
実際に取り組めそうかどうか、お試しください。

トレード時間が1日1分って本当ですか?

前のQ&Aでも述べましたが、あなたがやるべきことはシンプルです。
1日1分、相場の銘柄配信メールを読み、発注をかければ作業は終わります。

 

ただし、1分というのはあくまで目安であって、
真剣に学びたい方は何度も繰り返しお読みください。

トレード時間が1日1分って本当ですか?

前のQ&Aでも述べましたが、あなたがやるべきことはシンプルです。
1日1分、相場の銘柄配信メールを読み、発注をかければ作業は終わります。

 

ただし、1分というのはあくまで目安であって、
真剣に学びたい方は何度も繰り返しお読みください。

取引が無い日もあるのでしょうか?

原則として月曜日から金曜日まではメールを流しますが、
土曜日と日曜日は取引がありません。

 

また、市況により、エントリーする銘柄がある日と、ない日がありますので
あらかじめご了承ください。

 

日本株の取引は、週に1回。
毎月安定して月利3%を目指すオプション取引は月に1回。
数日から1週間で資金10倍を目指すオプション取引は年に3回ほどです。

 

日々、メールを配信しますので、取引がない日は
メールを読み、相場をチェックして頂ければと思います。

手法が廃れるということはありませんか?
一過性の手法ではありませんか?

株式投資も、日経オプション取引も、歴史ある取引です。
一過性の手法ではなく、長く使える投資リテラシーをご提供したいと考えております。

今、他のトレード手法を実践中なのですが、
その場合は、そちらに集中した方がいいですか?

もしも、今取り組んでいる他のトレード手法がありながら、
このページを読んでいるということは、
そのトレード手法で結果が出ていないからかもしれません。

 

投資のスタイルは、本当に様々です。
1つの手法に頼るよりも、幅広く知識をつければ、それだけ
勝率が上がることもあると思います。

 

そう言った意味では、最初の14日間無料お試し期間をご用意しているので
日経ドカン!の手法にも取り組んでみて頂きたいと思います。

 

今回の手法は他のトレード手法と一緒に利用したからとて、
バッティングすることもそうありません。

 

日本株の取引も、オプション取引も、
他の手法と併用して試していただけるものです。

スマホでも利用できますか?

可能です。
メールの配信設定と、スマホで証券会社の売買をできるようにして頂ければと思います。

 

詳しい取引設定に関しては、講座内で動画とマニュアルをご用意しています。

教材は、申し込んでから何日くらいで届きますか?

クレジット購入の方の場合、初期講座は購入と同時にダウンロードが可能です。
銀行振込の場合は、入金確認後、3営業日以内に開始できるようご連絡いたします。

参加にあたり、月会費など追加の費用はあるのでしょうか?

メールマガジンを含め、追加の費用はありませんのでご安心ください。
※セミナーや懇親会を開催する場合、自己負担となることがありますのでご了承ください。

 

 

 

 

契約締結前書面の電子交付に承諾する
契約締結前交付書面の内容を承諾する

 

 

 

 

ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を考慮した上、ご自身の判断、責任のもとご活用をお願い致します。国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。

 

 

ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、ヘッジファンドバンキング株式会社(以下 「当社」 )に無断で転用、複製又は販売等を行うことを固く禁じます。提供情報は、当社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用ください。弊社は、情報提供の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果について、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。